専門家はベストです

ホーム
製品
会社情報
工場
品質管理
連絡方法
お問い合わせ
ホーム 製品食糧充填機

パルプ/微粒ジュースは円形の正方形のびんのための食糧充填機できます

認証
良い品質 包装機械はできます 販売のため
良い品質 包装機械はできます 販売のため
会社の技術的なそして力は十分な生産設備進みますおよび短い受渡し時間です。私達に気持が良い協同が一緒にあります。

—— マリアda Luz Monteiro

ハイテクノロジー、革新の能力、優秀なサービス

—— Ezakiマリ

私は今すぐオンラインチャットです

パルプ/微粒ジュースは円形の正方形のびんのための食糧充填機できます

中国 パルプ/微粒ジュースは円形の正方形のびんのための食糧充填機できます サプライヤー

大画像 :  パルプ/微粒ジュースは円形の正方形のびんのための食糧充填機できます

商品の詳細:

起源の場所: 上海、中国
ブランド名: PEIYU
証明: CE&ISO
モデル番号: SPC

お支払配送条件:

最小注文数量: 交渉する
価格: Negotiate
パッケージの詳細: 木製梱包
受渡し時間: 40 仕事日
支払条件: L / C、T / T
Contact Now
詳細製品概要
包装タイプ: 適したびんの形: のあたりおよび正方形のびん
電圧: 380V50HZ PD (W): 5.2kw
供給シリンダー構造: 複数の室の供給 容量: 12000-18000BPH

パルプ/微粒ジュースは円形の正方形のびんのための食糧充填機できます
 

製品の説明

この機械に1つのボディでの3つの機能をおおう満ちること洗浄が、総プロセスありますあります
自動。
びんはびんの星車輪を突くことによる充填機に移ります。
びんは版を握る首によって充填機にあった後把握行います。
フィリング バルブはカムの行為によって上昇し、降ります。
それは圧力満ちる方法を適用します。
フィリング バルブはびんのジャッキを降ろし、触れるとき、満ちるコースを、時開け、終えます
終了する、フィリング バルブはびんがおおうことに移る間、上昇し、びんを去ります
クランプが首をびん詰めにすること転移の星車輪を通した機械。

主な特長

1) 機械は密集した構造、完全な制御システム、容易な操作を備えています
高度のオートメーション。
2)びんの形を変えるために、必要性しか星車輪、入口のびんねじおよびアーク ガイド版を取り替えません。
3)高速フィリング バルブを加えます、液体に精密なレベルおよび無駄がありません。それ
満ちる技術の要求を保証します。
4)おおう頭部は安全なおおう質に一定した磁気トルク装置を加えます
そしてビンの王冠を傷つけません。
5)機械は完全な自制があるシステムを整理する高い効果の帽子を加えます
そして回線保護装置。
6)機械は保証できる完全な積み過ぎの防御装置が装備されています
効果的に装置およびオペレータ。
7)制御システムに制御の機能がありま等を数える速度、帽子不足の検出、びんのブロックの自動停止および生産を作り出します。

 


モデル(RFC-H)
32-32-8 40-40-10 50-50-12
容量(BPH) 12000 15000 18000
形をびん詰めにすること適した のあたりおよび正方形の容器のびんの直径:50-120mmのびんの高さ:160-320mm
ドライブ モーター(KW) 3.92 5.87 7.87
水の洗浄
ポンプ力(KW)
0.37 0.37 0.37
時の洗浄 2.4 2.4 2.4
時を流出させて下さい 2 1.4 1.4
使用水量(T/H) 2 3 3
圧縮空気
消費(mの³ /min)
0.8 0.8 0.8
次元(L*W*H) mm 3550*2650*2700 4700*3320*2700 5900*4150*2700

 


1. この自動缶ビールの詰物およびシーリング機械はビール、フルーツ ジュース、茶飲み物および清涼飲料のような缶で炭酸飲料を満たすために、使用されます。
2。この装置は缶の別の材料に、プラスチックのような、鉄、アルミニウム等使用することができ缶の別のサイズは許可されます。私達はあなたの条件に従って装置を設計してもいいです。
3。それは水および飲料企業の非炭酸飲み物の正常な圧力注入口そしてふた締め機のために適当です。
4。それは缶の詰物の独立した開発、シーリング単位に基づいて高度の外国および国内シーリング機械の消化力そして吸収で飲む破裂音によって缶詰にされるビールです。

 

連絡先の詳細
Shanghai Peiyu Packaging Technology Co.,Ltd.

コンタクトパーソン: Jane

電話番号: +8613026039696

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)